山あり谷ありシュナウザーあり

~ ケ セラ セラ でいこう♪ ~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ところ変われば

20061024100646
一昨日から調子が落ちてしまい痛みが強いので
昨日は基本に戻り天神さまへ…

お参りをして、牛をいつもより沢山撫でて 帰路につく。

天神さまの脇に小さな川があり鯉が泳いでいる時がある。
痛みが出てきたから
小さな橋の上でしゃがんで休憩し
ボーっと鯉を探しながら川を見ていたら
私の視界に動くものが…
何だろうと見てみたら

私の1mも離れていない所に
ヘビが…w(゜o゜)w

ま・間違いない。だって柄がヘビだもん(変な表現?)
うねっているから よく解らないけど
全長1mは余裕でありそうで
しかも体(?)が私の近くでとぐろを巻いているー(>_<)

頭を上げ、
細い舌をチョロッ チョロッ と出しながら
顔の横に付いた目で
こっち見てるし~(ToT)

あたしゃ~、こんな至近距離でヘビを見たのは
動物園のガラスの向こう側にいる時だけだ。

思わず凍った(゜ロ゜;

背中に一筋の汗…
頼むからこっちに来ないでよぉ~!!

ヘビは私から視線を外し
チョロチョロ と舌を出しながら
川を覗いている。

もしかして、ヘビが先に川を見てた所に
私が邪魔しに来たのだろうか?
うねりの長さから見てきっとそうなんだろう…と想像できた。
ヘビさんごめんなさい(-人-)だからこっち来ないでね!

たっぷり1分はお互いに動かなかったと思うが

急にヘビは川へ頭からスルスルと落ちていく。

『あ~良かったぁ(´Д`)』
と同時に、私は立ち上がって後退りし
携帯を取りだし写真を撮った。
(こういうトコだけ冷静)
その時には尻尾
(どこから尻尾なのかよく分かんないけど、細くなっている)
の方しか残ってなかった。

怖くなって急いで病院に帰り
談話室に直行し
『へ・ヘビ、ヘビだよ!天神さんの川にヘビがいた』
と焦って報告したら

Yさんと地元の療法師の先生が
『あ~おるやもしれんなぁ』
と、ゆっくりしたお言葉(._・)ノ。
オマケに山梨のHさんは
『家は自然がいっぱいだからヘビなんて日常茶飯事、狐、狸、イタチ、たまに熊も見るよ~(^^)』

………熊?
レベルが違い過ぎる(-"-;)

この人達から見たら私の方が珍しいらしい。

『小さい頃よくヘビ捕まえて遊んだなあ』
…私遊んでないし。
『そうそう、長靴に入れたりして』
…私入れてないし。
『やっぱ尻尾持つんだよね』
…私持った事無いしー(>_<)!

話に付いて行けない私をニヤニヤして見ながら
ヘビ談義に花が咲く。
『この辺のヘビは毒持ってないから大丈夫や』
…でも噛みつかれたら痛いやんか!
『そろそろ冬眠の場所でも探してたんとちゃうか?』
『ヘビは1匹では冬眠せんのや』
…いつまで続くヘビ談義……。

ヘビってみんな身近な生き物なのか?
違うような気がするんだけど…

呆然としてたら
『何にしても天神さんでヘビに会ったのは縁起がええ。金貯まるで』
と言われた。

そう言われれば、お金が貯まるかは別として
縁起がいいというのは聞いた事があるが…

それにしても
なんとかヘビは毒あるとか、マムシの仲間だとか
ヘビ談義は続き
ヘビの話でここまで盛り上がれるとは…

ところ変われば、いろんな環境があるんだなぁ
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しゅなわん

Author:しゅなわん
主要登場人物
シェリー(M.シュナ♀ 8才)
    犬なのに犬嫌い^^;
    の小心犬
mira  (長女 高1)
hikka  (二女 中2)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

お世話になった先生の本!

ブロとも申請フォーム

マイチェック!ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。