山あり谷ありシュナウザーあり

~ ケ セラ セラ でいこう♪ ~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処方食からの開放

長いえがちゃんの説明でしたが、やっとカテゴリ通りの話題を。

市役所にシェリーの登録も終わり、再度えがちゃん先生の元へ。

沢山の犬が出迎えてくれると知り、子供達が一緒に行きたいと言ったので
学校から帰って来るのを待ち、夕方に訪ねた。

今日も勿論徒党達のお出迎え付き
今日は3匹だった。
先日の柴犬(と思っていたらどうやらMIXっぽい)以外は違う犬になっていた。
柴くん以外は預かっているのかもしれない。

外がもう暗くなってきているからか、その日は空いていた。


シェリのフードは
ペットショップから勧められたフード(ロイヤルカナンだったような)
     ↓
ヒルズのプリスクリプションダイエットp/d
     ↓
ユーカヌバ処方食 腎臓初期用KF
と変化してきていた。

ユーカヌバのKFも丁度底をついてきたので
えがちゃんで扱っていたら買って帰ろうと思っていた。

狂犬病ワクチンも無事に終了したので
えがちゃに 処方食を食べている経緯を話した。

丁度 前の獣医さんから貰った健康手帳に血液検査の結果も挟んであったので
それも見せた。

すると…
えがちゃんは眉間に皺を寄せた(そういう顔すると ちょっと神経質っぽい顔になり、ますますえがちゃんだよ)

そして第一声が
 「まず、全体的な数値を見て、これは腎疾患でも、その前兆とも言えない」
だった。

 は?えっ?
だってそう言われたから、プレミアムフードより高いくて まずそうな処方食を食べさせてきたのに…

そこからえがちゃんは白い紙を取り出し、長い長い講義が始まった。

まず一つ一つの血液検査の項目は何を調べているのか、
その数値が高いとどうなのか、低いとどうなのか
とにかく事細かに説明してくれた。

そしてシェリーが「少し高い」と言われた項目が
どうして高くなるのか、そうなった時に
体の中のどの物質が増加してるのか、それはどこから作られてくるのか
バランスを取る為にどこが働くのか、
普段考えた事もないような体の不思議?や
栄養学にまで話は及んだ。

私は当たり前だけど専門用語にはチンプンカンプン、
てもその私に解り易いように専門用語まで一つ一つ解釈して
紙に書いて矢印や丸や沢山の文字で
B5の紙に書ききれないくらいだった。

確かに、私も腎疾患というものをネット等で調べまくったが
ありがちな症状はシェリーには何一つ当てはまらなかったのだ。

前の獣医さんは
 「この数値が高いと腎疾患の可能性が高いから」
としか説明してくれなかった。
そこで
 「そーゆーモノなのか」
と納得した私も私だが

処方食は、特定の疾患の治癒補助の為に作られているのだから
必ず抑えなければいけない成分等もでてきて
決してバランスが取れている食事とは言えない。

前の獣医さんと、えがちゃんと
どっちを信用するか?
それは、えがちゃんが必死で身振り手ぶり、
B5の紙が書く所が無くなる位の説明と、それに何回も丸で囲んだり下線を引いたりで黒く染まっていくのを見ている時点で決まっている。

ちょっと難しくて頑張って頭をフル回転させなければ
ついていけない話だったけれど
素人が聞いても理にかなっていたのだ。

私は、シェリーの腎疾患の疑いがなくなったという事が
とても嬉しかった。
処方食をまずそうに嫌々食べているシェリーを見る度に
可哀相に思っていたし、心配してきたからだ。
本当に良かったよぉぉぉぉ

えがちゃんありがとう
今まで何匹も飼い犬の病気やそしてその最期を看取ってきたけれど
ここまで必死に細かく色んな事を説明してくれた先生は
えがちゃんが初めてだよ。

こうして処方食は必要無いし、かえってバランスが崩れるものもあるという事で
やめる事になった。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しゅなわん

Author:しゅなわん
主要登場人物
シェリー(M.シュナ♀ 8才)
    犬なのに犬嫌い^^;
    の小心犬
mira  (長女 高1)
hikka  (二女 中2)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

お世話になった先生の本!

ブロとも申請フォーム

マイチェック!ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。