山あり谷ありシュナウザーあり

~ ケ セラ セラ でいこう♪ ~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えがちゃんな獣医さん 2

診察室に入って 改めてえがちゃん(先生)を見てみると
青い作業服かと思いきや、青い手術着のようなものを着ていた。

一通り挨拶しワクチンのお願いをすると、
 「どれどれ~」
とえがちゃん先生は あの本物のえがちゃんそっくりな笑顔で
 「キミは美人さんだねー」
と言いながらシェリーの体を触り始めた。

胸やお腹に聴診器を当てながら色々質問された。
ここまではよくあるパターンなんだけど…

質問は健康面は勿論、性格の事や散歩中の事まで多岐に渡り
答えるのに思い出して考えなければならない程だった。


聴診器をあて終わると
お腹をマッサージするように色々と触り
前足、後ろ足、足の裏まで調べてから

耳をひょいとめくり、匂いを嗅ぎ始めた。
ま、まぁ耳が臭いと病気だもんね

(色々診てくれるのは嬉しいけど、私達ワクチンに来たんだけど)←心の中の声

耳は異常なかったらしく その次に、
ガバッとシェリーの口をめくり見ていたかと思うと、
先生の鼻がシェリーの歯ぐきにくっつくんじゃないの?くらいの至近距離で
また匂いを嗅ぎ始めた

 「歯石は無いけど、歯の手入れは定期的にやってあげるといいよ。口臭予防になるから」
と言いながら、透明な液体をガーゼにドバドバっと付けて
シェリーの歯磨きを始めた。
先生が歯磨きを終えた時には シェリーの口ひげは
ビショビショになり、情けない顔になっていた

(先生歯磨きありがとう、でも私達ワクチンに来たんだよ~)

そして何と次には…
えがちゃん先生は突然
シェリーのお尻を見て、またまた匂いを嗅ぎ始めたのだ

(せ・せ・先生、それって何のチェックなの?肛門腺のチェックなのかな?
しつこいようだけど、ワクチンに来ただけなんだけど)

今までの獣医さんとは明らかに違う。
びっくりの連続だ!

と思いつつも、先生をしげしげと見てみると

髪はボサボサ、不精ヒゲで素足にサンダル、その手術着も肩幅が狭いせいか
何だかよれっとして若干はだけているように見える。
あまり自分にはかまっていないらしい。。。

そのえがちゃんそっくりな顔で、
絶えずシェリーに話しかけながら
真剣な眼差しで色んな所の匂いを嗅ぎまくっている先生の姿には感動を覚えた。

耳・歯茎・そして肛門と匂いを嗅ぐという行為は
動物の事を真剣に考えて愛している人しか出来ない行為ではないかと。
自分の犬だとしてもシェリーのお尻の匂いを嗅ぐには勇気がいるぞ。

そして何よりシェリーが何一つ嫌がらずに
されるがままになっている。

ひょっとしてこの先生って、とてもいい人なのかも…

続く…
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しゅなわん

Author:しゅなわん
主要登場人物
シェリー(M.シュナ♀ 8才)
    犬なのに犬嫌い^^;
    の小心犬
mira  (長女 高1)
hikka  (二女 中2)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

お世話になった先生の本!

ブロとも申請フォーム

マイチェック!ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。