山あり谷ありシュナウザーあり

~ ケ セラ セラ でいこう♪ ~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り食への道のり 2

食事をプリスクリプション・ダイエットのp/dに変えて
最初の頃・・・

それまでいつもあっという間にフードを平らげているシェリーだったので
「満腹という感覚を覚えさせる為にも食べたいだけ与えてみよう」
と思い、まずはいつもの通りに与えその後少しずつ足していったのだが・・・

「おいおい、そんなに食べて大丈夫かい?」と
心配する飼い主をよそに驚く事に倍以上を平らげてしまった。

「よっぽどいつもの食事に満足してなかったんだなぁ」
などと考えていたら、どうもシェリーの動きが鈍い。

心なしか「はぁはぁ」しているようにも見える。

胃はぷっくりと膨らんで苦しそう。。

「げげっ!これは正に食べ過ぎて苦しんでる状態だわぁ」

と主人と2人で交代して様子を見ていたのだけど
その苦しさが段々増しているよう・・・

横になって息も絶え絶えでかなり苦しそう。

「どうしよう、どうしよう、病院行った方がいいのかな?この時間に開いてる病院あるのかな?」
と私はオロオロ。もう夜だったからだ。

頭の中で、
胃痙攣でも起こして死んでしまったらどうしよう?
と良からぬ事ばかり考えた。


でも、もう夜だし様子を見ようという主人の言葉に従って
「大丈夫かい?大丈夫かい?」
と何時間もお腹をさすってあげた。

4.5時間くらい過ぎてからやっと何となく良くなったようで
次の日の朝にはすっかり元に戻っていた。

勿論、いっぱい食べたからいっぱい出る物も出たが・・・・


余程 本犬は苦しかったのか
次の日からはもう倍以上食べるという事は無くなった。
前の量よりは食べてはいたけど、加減をする事を犬自身が学んだようだ。


苦しい思いをした分、身の程を知って良かった良かった♪

もし試してみようという方には
「好きなだけ食べさせる時には朝一番に食べさせて、いつでも病院に行けるようにしよう」と
お勧めしたい。
でもよくよく考えれば、毎日少しずつ増やしてみるというのが
最善のような気がする
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しゅなわん

Author:しゅなわん
主要登場人物
シェリー(M.シュナ♀ 8才)
    犬なのに犬嫌い^^;
    の小心犬
mira  (長女 高1)
hikka  (二女 中2)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

お世話になった先生の本!

ブロとも申請フォーム

マイチェック!ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。