山あり谷ありシュナウザーあり

~ ケ セラ セラ でいこう♪ ~

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デューク

先日TBS系のオムニバスドラマで
「ベストセラー作家が描く3つの恋の物語を初ドラマ化 」
というのをやっていた。

ヘルニアになってからというもの、テレビとパソコンが友達の私は
ベストセラー作家のドラマ化なら連ドラにはない深いものがあるんじゃないかと
期待していた。

しかし…不覚だった というより私が無知だったのか?

私は普段から動物物の映画やドラマは極力見ないようにしている。
何故なら、動物が死んだり虐待されたり辛い目にあっているのを見たくないというか、見ると必ず大泣きしてしまうからだ。

その日のドラマも「3つの恋の物語」となっていたので
恋愛物だと決め付けていたのだが…

甘かった こんなにどっぷり動物ものだと思ってなかった。
でも知らなくてよかった。知ってたら見ていなかったかもしれない。

江國香織さんのデュークには、大泣きも大泣き
涙が止まらなかった。

受験にその文章を使ったら読んでいる内に泣いてしまう受験生がいたと
ナレーターが言っていたが、大いに納得できる。

子供の頃から犬を飼った事のある人なら、間違いなく共感して引き込まれるだろうなぁと思う。

ビデオに撮ったそのドラマを私は三度も見てから、これは原作を読まなければと思い、すぐにネットで購入した。

ドラマでは多少変更されている設定はあったものの、やはり悲しいけれど温かいものが根底に流れていて、とても甘美だった。

作家ってやっぱり凄いなぁってあらためて思う。
発想力や視点は元より、人間の細かな感情を胸の奥を文章にするのだから…

そして最近本を読んでないなぁ…って気付かされた。
独身の頃はいつも何かしら本を読んでいたのに、子供が生まれてからは
育児系のものや親の為の本とかばかりで
自分の心に潤いや感銘を受けるような本を読んでいない。

子供には「沢山本を読んだ方がいいよ」と言いつつ
自分は読んでないではないの。

これはマズイ。もっともっと本を読もう。。

それにしても「デューク」はずっと心の中に残っていくだろうなぁ。
私の心の中にも五年生の頃から21歳になるまで一緒に過ごしたかけがえの無い「デューク」が住んでいるから。。。



スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

しゅなわん

Author:しゅなわん
主要登場人物
シェリー(M.シュナ♀ 8才)
    犬なのに犬嫌い^^;
    の小心犬
mira  (長女 高1)
hikka  (二女 中2)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

お世話になった先生の本!

ブロとも申請フォーム

マイチェック!ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。