山あり谷ありシュナウザーあり

~ ケ セラ セラ でいこう♪ ~

Archive [2006年08月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

病み上がりシェリーの作戦

シェリーの調子がやっと戻ってきた。ご飯も普段通りに食べるようになり動きもすっかり元通り。ただ、病気になって5日目くらいから膀胱炎のような症状が…血尿という程ではないが、若干赤い尿が出る。トイレに行っても、残尿感があるようでウロウロウロしてなかなか離れない。。見てると結構可哀相…先日かかりつけの先生に話してみたものの「薬のせいかもしれない」と言われた。飲み薬はもう止めたのに、まだ症状があるんだけど…目...

一億の人に一億の母あれど

今は亡き 私の母方の祖母がまだ病床に臥していた頃、母はとても献身的に年中病院に通っていた。ある日私もまだ小さかった長女を連れて一緒に病院に行ってみると祖母の枕元の壁に、見慣れない小さな絵が飾ってあった。観音様だったかお地蔵様だったか の絵に 『一億の人に一億の母あれど 我が母に優る母なし』と書いてあった。どこで購入したのか、私の母が飾ったらしい。祖母の前で気丈に振る舞い、せっせと面倒を見ていた母だ...

金星人(-)

タイトルを見て解った人は六星占術ファンの方でしょうか…私は細木数子さんのファンという訳ではないけれど毎年その年の運気を気に留めている。私は金星人(-)で『せっかちで合理主義行動派の自由人』。そして今年は大殺界の最後の年で『減退』だ。六星占術が全て当たっているとは思わないけれど正直、悔しい事に今年はハマっていると思う。大殺界は元々『普段の自分と逆の行動を取り、我慢我慢』らしいし減退は『悪い運気が精神...

ほんの一人言…

最近かなーりビックリした事があった。見てはいけないモノを見てしまった。見たくなかった。それは私の好きな『胸キュン甲子園』夏の高校野球をTVで見ている時だ。ヘルニアでリビングに布団を敷いて寝ている私はここ10日以上 朝から晩まで高校野球を見ている。先日もボーっと見ていたら、丁度チェンジの場面でチームベンチが映っていた。そこに…何となく見覚えある人が………パッと見では解らなかったが、ジーっと見たら間違いな...

シェリーが病気になっちゃった 3

結局シェリーのコブのような腫れは3日間全然良くならなかった。かかりつけの先生は初日に薬を2日分出してくれた。先生はすぐに腫れが引くだろうと考えたようだ。 「リンパ腫だったら抗生剤で小さくなる事は無いので、薬を飲んで小さくなってくれば細菌によるものです。そのまま腫れが引いたらもういいでしょう」と旦那に説明してくれたらしい。だからこそ、全然小さくならないそのその3日間、どんなに心配した事か腫れが引かな...

シェリーが病気になっちゃった 2

次の日になったら腫れがひいている事を期待してたけれど逆に酷くなっていた。リンパの腫れは、腫れと言いうよりも『コブ』という大きさで痛々しくて触るのも怖いくらだった。ご飯をミキサーにかけて液状にしたり工夫してみたけれど全く食べる気力が無いようで、手ですくって口元に運んだ。顎も全部腫れているのだろう。口が閉じられないのでドロドロとこぼれる。水も自分では飲まないのでオアシスを持って飲ませた。その水も横から...

シェリーが病気になっちゃった

シェリーが4.5日前からご飯を残すようになっていた。何となく行動も大人しい。最近暑い日が続いていたのて『夏バテかな』と思っていた。でも一昨日の朝はとうとう一口も食べなくなってしまった。大好きな納豆やキャベツなどを入れてあげても食べない。『これは絶対におかしい』と思った。元気が無いし動かないし、そしてその日の朝から口が少し開いている。苦しいのか??風邪?まさか肺炎?段々不安が募ってきて旦那に獣医さん...

甲子園と恩師

夏の高校野球が始まった。プロ野球には殆ど興味はないけれど、高校野球は「負けたら終わり」という あの儚さと夢と涙に『キュン』としたりする。そんな高校野球を見ていると自分の高校生の時を思い出すのも『きゅん』に拍車をかけているのかもしれない。今年は久しぶりに我が母校が出場している。私が高校生の頃は殆ど毎年甲子園に出場していて2年生の時も出場が決まった。当時は男子の応援団だけでチアリーダー部が無かったので...

手作り食への道のり -ソリッドゴールド-

処方食から開放される事は決定した。晴れて今日から何を食べさせればいいのか?えがちゃん先生は、栄養学の勉強を常にしているようで色んな事を教えてくれた。別にこれが特にいいというこ押し売りもなくそれぞれの説明書付きで2.3お勧めのサンプルをくれた。もうその頃には、えがちゃんのファンになっていた私はこだわっているえがちゃん先生のお勧めなんだから間違いないだろうと思った。家に帰ってからそのプリントを隅から隅...

処方食からの開放

長いえがちゃんの説明でしたが、やっとカテゴリ通りの話題を。市役所にシェリーの登録も終わり、再度えがちゃん先生の元へ。沢山の犬が出迎えてくれると知り、子供達が一緒に行きたいと言ったので学校から帰って来るのを待ち、夕方に訪ねた。今日も勿論徒党達のお出迎え付き今日は3匹だった。先日の柴犬(と思っていたらどうやらMIXっぽい)以外は違う犬になっていた。柴くん以外は預かっているのかもしれない。外がもう暗くなって...

えがちゃんな獣医さん 3

この先生ってツワモノだなぁ…最初にえがちゃん先生を見た時は、とても申し訳ないんだけど、『ちょっとキモイ』『アヤシイ』と思ってしまったけれど(先生ごめんね)なりふり構わず動物を愛する先生なんだなーと思えるようになった。さて 一通りお尻のチェックが終わったら先生はおもむろに何かを取り出しその中から手に粉のようなものを付け同じようにシェリーの背中にも粉のようなものを付け体中のマッサージを始めた。いい香りが...

えがちゃんな獣医さん 2

診察室に入って 改めてえがちゃん(先生)を見てみると青い作業服かと思いきや、青い手術着のようなものを着ていた。一通り挨拶しワクチンのお願いをすると、 「どれどれ~」とえがちゃん先生は あの本物のえがちゃんそっくりな笑顔で 「キミは美人さんだねー」と言いながらシェリーの体を触り始めた。胸やお腹に聴診器を当てながら色々質問された。ここまではよくあるパターンなんだけど…質問は健康面は勿論、性格の事や散歩...

えがちゃんな獣医さん

生まれた時から犬と暮らしていた私は過去さまざまな獣医さんを見てきたつもりだけどあれ程個性的な獣医さんを見たのは初めてだった。ちょっとカテゴリの手作り食からは脱線するようになるけれど手作り食に至るまでのボイントになった先生だ。春日部に引越してすぐ、狂犬病の予防注射の為に獣医さんを探した。人口の割りには獣医さんが少なかったけれどたまたま一番近くの駅の横に獣医さんがありまずは近い所からと思い行ってみた。...

違う犬種だ

私がヘルニアになって以来、旦那が仕事で留守になる時は実家に預けている。散歩は勿論、ごはんをあげるのも辛いから。。実家も犬好きなので 預けると 「ピンポンにワンワン吠えてうるさい」とか文句を言いながらも、食事の時はあいている人間の椅子に座らせ、野菜などを食べさせたりして溺愛し、喜んでいるようだ。あの面倒くさがりのジジ(私の父)が毎夕 車で川原まで連れて行き芝生のような所でリードを外して遊ばせていると...

左サイドMenu

プロフィール

しゅなわん

Author:しゅなわん
主要登場人物
シェリー(M.シュナ♀ 8才)
    犬なのに犬嫌い^^;
    の小心犬
mira  (長女 高1)
hikka  (二女 中2)

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

お世話になった先生の本!

ブロとも申請フォーム

マイチェック!ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。